ちせ
CHISE

ちせさん直筆・プロフカードはこちら

ちせ CHISE
(2012.03.20撮影)

今回ご登場いただいた瓶底眼鏡っ娘はちせさん22歳。
千葉県の新興住宅地でお父様と二人暮らし、現在家事手伝いをされています。
先天性の超強度近視で、眼鏡の度数は−20.0D。裸眼では0.01以下、矯正後も
0.3程度の視力という彼女。加えて幼い頃は病気がちで、普通の子供よりも
愛情豊かに、ともすれば過保護なほど守られて育てられたんだとか。
また、ちせさんご自身もその愛情を一身に受けて、とても純粋に育ったんだなぁ、
という感じを受けました。ちょっと驚いたのが外出は基本的にお父様としかしない、
ということと、未だにお父様とお風呂に入っているということ。
箱入り娘、というのはこういうことを言うのだろうなぁ、と思いました。
年齢の割に少し幼く感じられたり、肌が透けるように白いのはきっと
このような環境で、ある意味純粋培養されてきたが故ではないでしょうか。

そしてそんな彼女が瓶底に応募してきたのはある理由があるのでした。
その理由はここでは敢えて伏せますが、本当に、本当にいい子です!
今回のインタビューは目の事はもちろん、少しほっこりとするいい話になっています。
衣装は2種類。お買いものもお父様と一緒に行くというちせさん。今回の衣装も
二人で選んだものだそうです。写真は自前の他に赤メタル、赤セル、黒ブチも収録。
笑顔もシリアスな表情もそのどれもがとても美しく撮れました。

CD-R 153枚収録 \2000
CD-R 153pics
●今回のDVDは最近の人気を踏襲し、会話重視で制作しています。
そこから浮かび上がってくる病弱だった少女時代、目が不自由な事で
父親に迷惑をかけてしまったこと、それがゆえの父と娘との間にある
共依存ともとれそうな親密な、両者にとっての幸せな関係。
そして当瓶底にモデルとして応募してきたちせさんの本当の理由。
意図せず前半は物語調の流れとなっていて、見ごたえありです。
●BGM付きのイメージシーンは10分収録。当初は表情もぎこちなかった
ちせさんがだんだんと撮られる事に慣れ、とても魅力的な笑顔を見せて
くれるようになるまでをじっくりと収めています。レンズ越しの縮小された
美しい瞳やほんのり桜色に上気した白い肌をお楽しみいただけます。
●撮影用の眼鏡は赤メタルと黒ブチ、−30Dは従来通り、其のほかに
久しぶりに赤のセルフレーム(−24D)を使用。こちら、思いのほかちせさんに
お似合いでしたので多めに。裸眼状態との違いが如実に分かります。
●今回は休憩時間の隠し撮り(?)も敢行。携帯でお父様に
連絡をしている様子を収録です。話し方や仕草に素の彼女が表れています。
●編集しながら3度ほど観ましたが、とても表情豊かなちせさんを
余すところなく収録できたと思っています。一見、大人っぽい魅力が勝る
女性ですが、時折見せる少女らしい仕草もまた魅力的。
どこかアンバランスで守ってあげたくなるとてもいい子、そんな印象です。
●ナビゲーター椿さんは着物姿でのカラオケを収録。
今回はしっとり大人っぽく唄いあげてくれています。

DVD 約70分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 70min
☆撮影裏話☆
作中でもふれていますが、撮影当日、待ち合わせ場所にお父様同伴で現れたちせさん。最初、ちょっとびっくりしましたw
ほとんど外出することがなく、普段は趣味のパソコンをしているか、仕事を終えて帰ってくるお父様のために食事を作っているか、そのどちらかの生活だという彼女。
そんな彼女が慣れないモデルをほぼ完璧にこなしてくれた、その頑張りの理由は他ならぬお父様のため。僕には娘はいませんが、ちょっとうらやましいな、と思いました。
また機会があれば是非撮影させていただきたいな、久々に本気でそう思ったsgutsでした。



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system