扶美
FUMI

扶美さん直筆・プロフカードはこちら

扶美 FUMI
(2011.06.23撮影)

黒目がちで左右が少しアシンメトリーな魅力的で大きな瞳。
−22Dのレンズを通して初めてそれは0.5程度の視力を出すことができます。
扶美さんは21歳。都内で法律を学ぶ大学生。
普段はコンタクトと併用で−8Dの眼鏡を掛ける事が多かったという彼女。
最近ではコンタクトの装着を半日以内と制限され、多重矯正のため肩も凝る、という
理由から−22Dの眼鏡で外出することも多いそうです。
真面目で何事にも一生懸命取り組む彼女らしく、今回は−22Dが2本、
コンタクト併用−8Dが3本と現在お持ちの全ての眼鏡をご持参いただきました。
彼女以外の家族は全員眼鏡を必要としないほど視力がよく、そんな環境の中、
ただ一人幼稚園から−20超えの眼鏡をかけ続けてきたという扶美さん。
「自分だけがどうして?」という思いは未だに心の片隅にある、とのことですが
それ以上にご家族への感謝を忘れない、とても素直で真面目な女の子でした。
黒髪ショートカット、セクシーな首筋もとてもいいなぁ、と思いました(笑)。
CDR写真集は自前5種、撮影用2種、それに裸眼のポートレートを収録しています。

CD-R 190枚収録 \2000
CD-R 190pics
●DVDは最近のご好評いただいた作品を踏襲し、会話・実演メイン。
今回からプロフィールカードを裸眼で記入いただき、その答えをもとに
さらに深く質問していく、という形式を試験的に開始しました。
●撮影者sgutsとの会話の他、扶美さんのみの音声で個々の眼鏡の解説、
掛け比べ、眼鏡や眼に関する悩みなどを独白するシーンなども豊富です。
●かなり久しぶりとなるカクシドリも今回復活(笑)。
休憩時間のラフな会話をこっそりカメラで隠し撮りしています。
(収録に当たっては扶美さんから了解をいただいています)
●視力検査はラストに収録。矯正視力0.5とのことでしたが、
測定結果は0.3でした。結果を聞いて言い訳をする様子がかわいいです。
●イメージ映像はトータルで15分。こちらも眼鏡が多いのでかなり
見ごたえのあるものになったと思います。眼鏡を眼前に持っていき
捜すシーン、撮影用眼鏡2種などもこちらに収録しています。
●真面目で素直な扶美さんなので初の体験である撮影にも一生懸命。
できあがった作品は会話も多く、プロフカード記入などのプチ新機軸もあり、
通して観ても退屈しないものになっています。
会話シーンでの知的な物腰、イメージシーンでのしっとりとした囁き、
プロフカードにフルネームを書いてしまう素直さ(笑)など
扶美さんの魅力を多方面から収録できたと思います。
それにしても一番使用頻度が高いというメタルフレーム。本当に凄い渦です。
正面から見た輪郭の縮小具合はかなりのものではないかと思います。
お勧めです。(自前眼鏡5種類のうち、−22Dの2種類がメインです)

DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min
☆撮影裏話☆
当日、待ち合わせの一時間前にすでに到着していた扶美さん。
遅刻をするモデルさんはいても一時間前に来てくれるモデルさんは初めてです(笑)。
僕自身、時間だけにはとても正確なので、扶美さんのその真面目さにはとても好感を持ちました。うれしかったです。
撮影していて感じたのは本当に眼鏡によって表情や人相が変わるなぁ、ということ。

今回はコンタクト併用とそのものずばりの−22Dがあるのでそれぞれの対比も興味深いかと。
また、裸眼状態の物が視えていないが故の焦点の合わない感じの瞳。これが最高に色っぽかったです(笑)。
・・・法学部でのお勉強の話も休憩中にお聞きしましたが、非常に大変そうでした。
将来なりたい職業があり、それに向けて勉強中ということで、今後も心から応援したいと思います。



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system