ほのか
HONOKA

ほのかさん直筆・プロフカードはこちら

ほのか HONOKA
(2012.11.09撮影)

瓶底眼鏡っ娘、11月の更新第一弾は23歳、保育士のほのかさんが登場。
深まる秋、紅葉の季節、ということで久し振りとなるオール屋外での
撮影となりました。撮影場所は双子玉川周辺の公園。
当初は曇っていた天気も撮影が進むにつれて晴れてきて、屋外ならでは
の空気感とリアリティを持った作品になったと思います。
ご出演いただいたほのかさんは3歳から眼鏡を着用。
もともと眼圧が高く、目が弱かったとのことですが、現在では
裸眼視力は測定が不可能、度数は−19,5Dということです。
お会いして思ったのは、眼鏡を掛けることによる瞳の縮小の凄さ。
サンプルには敢えて裸眼状態のほのかさんも多めに載せていますが、
眼鏡着用時と比較していただければ、その凄さはお分かりいただけるかと。
・・・以前はコンタクト、特にカラコンを付けたくて何軒も眼科を受診したという彼女。
残念ながらどの眼科医も「コンタクト着用不可」との答えだったそうで、
普段から眼鏡を掛けざるを得ない生活を送っています。
もっとお洒落がしたい、もっと綺麗になりたい、そう思う彼女にとって
瓶底眼鏡はマイナスのアイテムだと思っていたのかもしれません。
今回の撮影で少しでも眼鏡姿に自信を持ってもらえたらいいな、と思うのでした。

CD-R 118枚収録 \2000
CD-R 118pics
●DVDはロケーションを活かし、自然光によるレンズの渦が強調される
様子や側面の厚みがピカピカと輝く様などに拘って撮影しました。
また、ほのかさんは裸眼状態の瞳がとても美しく、強度近視特有の
眼球突出も見られましたので、普段よりも接写も多めです。
●インタビューシーンは通常と変わらず冒頭の20分ほど。
その後は自前の眼鏡、撮影用の眼鏡を使いつつ、ご自身のことについて
自由にお話していただく形となっています。モデルはもちろん、
動画の撮影も初、プリクラの撮影時には必ず眼鏡を外していた、という
ほのかさん。眼鏡姿での撮影には相当緊張したようで、
会話はたどたどしくもありますが、一生懸命沢山お話してくれています。
●撮影用の眼鏡は赤メタル、黒ブチ、赤セル、そして久し振りの登場、
ツボクリ眼鏡を使用しています。ツボクリの撮影中に見物人の目を
気にして恥ずかしがる様子は偶然収録できましたが、萌えましたw
●撮影地が学校や幼稚園の近くだったため、雑音が多めでした。
作品ではそれらの雑音を消去し、ほのかさんの声のみを抽出、
はっきりとお聞きになれるかと思います。外はこれから何度か撮影して
経験を積まないとな、と思いました。精進します!
●ナビゲーターの椿さんは季節に合わせ「秋」トークをしてくれています。
読書の秋、スポーツの秋、果たして椿さんの秋は・・・?
衣装もとてもかわいらしいこちらも併せてお楽しみに!

DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system