森山かほ
KAHO MORIYAMA

森山かほ KAHO MORIYAMA
(2016.07.02撮影)

瓶底眼鏡っ娘・初夏の更新第一弾は森山かほさんがご登場。
岡山県出身で都内に住み始めてわずか三ヶ月という彼女、
モデルをするのも初めて、ということで始終緊張しっぱなしの彼女でしたが、
なかなかどうしてこれがとても素晴らしい作品になりました。

幼稚園時代から目が悪く、眼鏡のお世話になっていたかほさん。
これまでにかけた眼鏡の総数は15個以上だそうで、中学高校の受験時などは
眼鏡を新しくするたびに分厚くなっていくレンズにとても不安を覚えたそうです。
現在は-20Dのピンクのフレームの眼鏡をメインに使い、それより少し度数の強い
黒縁を併用。目が疲れた時やお風呂に入るときは以前使っていた度数弱めの
眼鏡を使っているそうです。今回はこの3種をメインに収録しています。

ちなみに今回から撮影のスタジオが新しくなっています。
長く使わせていただいた新宿のスタジオが移転したため、
今後はその移転先のスタジオと今回使った高円寺のスタジオを併用して
使わせていただこうかと思っています。スタジオを変わったことで、
また新たな試みもいろいろできるかな、と思っていますのでお楽しみに。
写真収録CDRは今回は99枚を収録しています。

CD-R 99枚収録 \2000
CD-R 99pics
●DVDは今回、かほさんがとても明るく、お話も多くしていただけたので
会話のシーンが少し多めです。また、自前の3種類の眼鏡はそれぞれ
違った魅力があり、素敵でしたので、できるだけ均等に収録しています。
それぞれに異なるレンズの厚さや目の大きさをお楽しみいただけます。
また、眼鏡を拭くシーンや眼鏡を探す際の裸眼での歩行など
ご要望の特に多かったシーンも撮影してみました。

かほさんの魅力はこれだけお美しい方なのに、全く撮影慣れしておらず、
長くカメラを向けていると恥ずかしそうにはにかんだ表情をする所。
特に裸眼になってもらっての撮影では、何も見えていない不安さも手伝って
口数も減り、顔を真っ赤にしてしまう様子がとてもかわいらしかったです。

●興味深かったのは裸眼での見え方を聞いた時の事。
彼女は生まれつき「色」を認識する細胞が少なく、また、明るいところだと
余計に見えづらくなるのだそうです。そのため、日中はあまり外に出るのが
好きではなく、暗いところにいるのが落ち着くのだとか。
彼女の真っ白な肌と視力の急激な落ち込みはそんな体質から
来ているのかもしれないな、と思いました。

●眼鏡探しは今回は新しいスタジオということもあり、今までよりも広く、
難易度も増しています。眼鏡を外した時の手探りで歩く様子や、
何も見えていない様子など今までよりよりバリエーション豊かに
収録できたのではないかと思います。こちらもお楽しみに!

DVD 約70分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 70min



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system