果梨奈
KARINA

果梨奈さん直筆・プロフカードはこちら

果梨奈 KARINA
(2012.12.09撮影)

師走になり、突然素晴らしいモデルさんが応募してきてくれました!
果梨奈さんは都内で歯科助手をされている30歳。
当サイト登場のモデルさんの中でもお姉さんの部類に入るご年齢。
実は以前より30歳以上の方を撮影して欲しい、という要望はとても多かったんです。
撮影してみて納得。適度な大人っぽさと若さが同居するかのような
不思議な魅力溢れるいい年頃だなー、と僕自身も再確認した次第です。
それにしても30歳にしてこの肌の綺麗さと透明感、素晴らしい!
・・・果梨奈さんの眼鏡歴は保育園の頃から。現在の度数は−19.0D。
矯正視力は0.5以下。この瞳とレンズで彼女は30年近く眼鏡と共に生きてきた、と
いうわけです。洗顔と就寝時にしか眼鏡を外すことがない、という彼女は撮影中に
眼鏡を掛けた顔が普通なので素顔はむしろ違和感があり、恥ずかしい、ということを
しきりに言っていました。もちろん、外した顔もちょっとびっくりするくらいお綺麗
なのですが、彼女はやはり眼鏡を掛けた自分の顔が普通であり、好きなので
これからも眼鏡を掛け続ける、と嬉しい言葉も頂きました。ちなみに好きな男性の
タイプは「自分と同じ瓶底眼鏡の人」だそう。ド近眼トークを楽しみたいんだとかw
写真集は外撮影を含む190枚を収録!です。

CD-R 190枚収録 \2000
CD-R 190pics
●DVDは新宿駅の改札付近での待ち合わせのシーンから収録。
その後、屋外の公園で数分、スタジオ撮影前の少し緊張した様子を撮影。
雑踏や屋外は人の目もあり、とても緊張するのですが、スタジオだけの
作品にはない独特のリアリティが表現でき、いいものです。
撮影日の12月9日はとても寒く、その寒そうな表情の果梨奈さんも
かわいらしいです。短いシーンですがこの屋外シーン、お気に入りです。
●スタジオ入りしてからは通常通り。果梨奈さんの独特のゆったりとした
話し方が面白いと感じたので、今回は会話が多めです。
興味深かったのは素顔をあまり見たことがない(見えない)という彼女に対し、
裸眼状態の写真を撮り、それを見せる、というシーン。
眼鏡の無いご自分の顔に相当違和感を感じたらしく、リアクションが絶品。
一般的に素顔のほうがいい、という人が大半だと思うのですが、
果梨奈さんにとっては不自然で恥ずかしいのだそうです。
生粋の眼鏡っ娘なのだなー、と感じた瞬間でした。
●作中、何度か眼鏡を外してもらうシーンがありますが、その流れで
眼鏡捜しをしてもらうシーンも収録しています。かわいらしく怒られてますw
●撮影用眼鏡は遠視を含む4種類を収録。赤のセルフレームがお似合い!
●久し振りに視力検査も復活。このパートは当初、意地悪に徹しようかと
思っていたのですが、小さい記号が鼻が付く距離でも判読できず、
本気で心配になりました。今の眼鏡が4年前に作った、とのことでしたので
もしかしたら現在では度数が更に進んでいるのかもしれません。
●おなじみナビゲーター椿さんは冒頭とエンディングに。
今回、ちょっと椿さん、イメージチェンジ。個人的にはさらにキュートに
なったなー、とwエンディングのアレもとてもいい曲です◎
●今作はモデルさんの魅力もあり、僕自身好きな作品。おすすめです。

DVD 約70分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 70min
☆撮影裏話☆
屋外撮影。よく要望もいただきますし、僕自身ももっと突き詰めたい所です。でも、でもねー、やっぱり恥ずかしいんですわ、これがw
今回の新宿駅でのファーストカットはそんなシャイな自分がかなり頑張ったかと。やっぱり、撮影前にモデルさんと初めて対面するその瞬間、というのは
独特の高揚感や期待感、お相手の緊張感や素顔そんな色んな要素が集約されていると思うのです。
瓶底眼鏡の女性が一人、駅で人を待っている。そんなシチュエーションをもっともっとちゃんと撮りたいなー、と思っています。
それにしても今回の撮影、楽しかったー!瓶底眼鏡に肯定的、というか既にそんな自分を受け入れている、そこが大人の女性なのかな?



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system