こより
KOYORI

こよりさん直筆・プロフカードはこちら

こより KOYORI
(2012.07.18撮影)

今回は当サイト初の喫茶店でのロケを敢行。なおかつ移動中のホーム、電車内での
シーンもほんのちょこっと収録。もちろん通常のスタジオでの撮影もあり。自信作です。
モデルをしていただいたのはこよりさん21歳。現在、都内の大学で物理学を専攻。
端正なお顔立ちに、−22Dと分厚くてもよく似合う眼鏡を普段から着用されています。
撮影中に感じたのは、とても真面目でひたむきな性格の子だなぁ、ということでした。
被写体としての経験は初めてということで、当初はかなり緊張されていたこよりさん
でしたが、その持前の性格でとても素晴らしい作品になっていると思います。

特徴的なのは、彼女は当初から強度の近視だったという訳ではなく、幼稚園から
眼鏡を掛け続け、次第に視力が低下してゆき、今の視力になったということ。
今回、撮影用の眼鏡の他に、こよりさんが過去に掛けていた現存する全ての眼鏡を
お持ちいただいたのですが、其の度数を見てもだんだんと視力が低下していった
様子を確認できるかと思います。また、ご用意いただいた衣装も3種類。
それぞれ雰囲気に違いがあり、これもまた見所の一つだと思います。
CDR写真集の収録枚数はここ最近の作品の中では最も多い240枚。
それぞれアングルや光の表現に拘ってみました。

CD-R 240枚収録 \2000
CD-R 240pics
●DVDは折角の喫茶店ロケ、ということもあり、待ち合わせの段階から
カメラを廻し、リアリティのある表現を重視してみました。
また、通常のスタジオとは自然光の入りが違うため、レンズの渦の見え方や
反射の様子がなお一層強調され、映像的にもこれまでとは違った表現が
できたと思っています。幻想的な店内、そこでどこか物憂げに展示物を
手に取る瓶底黒髪少女、ずっと、こういうのをやりたかったんですw
●喫茶店内ではインタビュー、イメージ映像、自前の7種類の眼鏡のお披露目
を収録。その後、新宿のいつものスタジオへ向かう駅のホーム、電車内での
シーン、そして通常通りの撮影へと進んでゆきます。自前、撮影用の両眼鏡を
バランスよく収録しており、特に自前は度数の弱かった古い物も多い為、
強度近視よりも少し度の入った眼鏡っ娘が見たい、という方にもお楽しみ
いただけるかと思います。衣装は喫茶店で1種、スタジオで2種収録です。
●実演はプロフカード記入と久しぶりの収録となる視力検査。
撮影も終盤で撮影したものなので、こよりさんの緊張もほぐれ、
とてもいい表情、受け答えをしてくれています。また、裸眼状態の眼を細める
仕草がとても魅力的なので、こちらも必ずご満足いただけると思います。
●ナビゲーター椿さんは冒頭とエンディングに。収録が間に合わなかった
ため、前作の物を編集しているのですが、エンディングの例のアレは
かなりエフェクトに凝りました。実はこちらも自信作だったりします。
●今作は僕自らも久々に何度も見たくなる作品になりました。おすすめです。

DVD 約70分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 70min
☆撮影裏話☆
こよりさんの最大の魅力はその表情だと思います。とてもクールな印象の彼女ですが、実はとても頑張り屋で真面目。
アンニュイで物憂げに見える時もあれば、とてもかわいらしい笑顔を向けてくれたり、ぞっとするような艶めかしい表情を見せてくれたりと本当に撮っていて楽しい方でした。
ちなみに今回のロケに使用させていただいた喫茶店は高円寺にあるマッチングモールというお店。2週間単位でアーティストの展示を行っていたり、
常設でグッズの販売もしていたり、美味しい珈琲だけでなく、アート、文学がお好きな方なら必ず楽しめる素敵なお店です。
僕自身も週一くらいで通っており、こよりさんも常連だとか。また違った形で使わせていただけたらな、と思っています。



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system