舞子
MAIKO

舞子 MAIKO
(2009.08.23撮影)

両目ともに−22.0Dという超強度近視娘、舞子さんの登場です!
23歳、介護ヘルパーとして多忙な毎日を送る彼女の眼鏡歴はなんと2歳から。
当然裸眼では歩くことすらままならず、矯正後も調子のいい日で0.7程度の
視力しか出すことはできないそうです。
画像をご覧いただくとお分かりの通り、メタルフレームでありながら
まるで白いフレームなのかと錯覚するほど渦が目立っています。
(これでも圧縮のガラスレンズだというから驚きです)
CDRでは自前を中心に赤フレームとツボクリを収録。
また裸眼状態のショットも多めに入っています。本来、こぼれる様な大きな瞳
の彼女ですが、レンズ越しに小さく縮小された瞳がとても美しく、かわいらしいです。
DVDと併せてどうぞ。自信作です。

CD-R 160枚収録 \2000
CD-R 160pics

DVDでは前作の流れを引き継ぎ、さらに発展させるよう挑みました。
(裸眼状態での自分の眼鏡の解説や文字を読むシーンなど)
また、ガラスレンズの為眼鏡が重く、ずり落ちてくるそれを掛けなおす
など、日常のさり気ないシーンも余すところなく収めてあります。
冒頭のインタビューの他、イメージ映像はかわいらしい系と少しセクシー系の
2パターンを収録。舞子さんの異なった魅力を両方楽しめます。
他にも眼鏡探しなど人気のシーンは全て収録済みです。
コンタクトは普段使いのハードは今回はNG。お洒落をする時に使うという
度ナシの瞳を大きく見せるタイプのカラコンのみ撮影させていただきました。
装着後瞳の上で指を使いレンズを移動させるシーンや、なかなか上手く
装着できず何度も付け直すシーンが10分弱入っています。

現時点で最高クラスの度数のまさに瓶底眼鏡っ娘!前作に続き、また
sguts自身が墓に持って行きたい一作(笑)が誕生したと思います!

DVD 約70分収録 ¥4000(ダウンロード版は\3800)
DVD 70min

サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system