真里
MARI

真里 MARI
(2011.02.06撮影)

sgutsの関西遠征・2日目は大阪での撮影です。
今回モデルをしていただいたのは某音大に通う22歳の真里さん。
清楚でおっとり、端々に育ちの良さを感じる物腰。
普段馴染みがない関西弁ということもあり、普段よりも緊張してしまいました(笑)。
彼女にご用意いただいた眼鏡は全部で4種類。−22Dのものが2種類、
ソフトのコンタクトとの併用の物が2種類(−8D)です。−22の物は現在では
家で使うことが多いそうですが、高校卒業まではそれで通学していたそうで、
今でも近所への買い物程度だと掛けて出かけることもあるのだそうです。
眼鏡歴は幼稚園から。22年間の人生、ほぼ全てを眼鏡と共にしてきた真里さん。
今では眼鏡を掛けていることが逆に普通になってしまい、外した顔を見せるのは
とても恥ずかしいんだそうです。「眼鏡顔」(真里さん曰く)がかわいいのはもちろん、
外した顔もとてもお美しいのでたくさん撮影させてもらっちゃいました!

CD-R 112枚収録 \2000
CD-R 112pics
大阪での撮影ということで、当然ながらスタジオもいつもと一味違います。
白壁に外からの自然光が入る絶好のシチュエーション!
ぬいぐるみや姿見などの小道具も豊富でしたので、最大限に活かしました。
インタビューは視力やそれにまつわるいろいろなお話はもちろん、
それに付随する形で真里さんの恋愛観なども聞いています。
また、地元大阪のお勧めスポットなども紹介。僕のような地元でない人には
新鮮に聞こえるでしょうし、大阪の方には「ああ、あそこね!」と真里さんを
より身近に感じる事ができるかと思います(スカイタワー行きたいです)。
・・イメージシーンは眼鏡捜しなどの他に、姿見に写る自分の姿を裸眼で
確認してもらう、という初めての試みもしてみました。これ、一つの画面に
違ったアングルの真里さんが収まる形になり、とてもいい感じでした。
あまりに顔を近づけすぎて吐息で鏡が曇る様子まで克明に収録しています。
衣装は2種類。外の撮影で羽織っていたコートも含めると3種類です。
どれもとてもかわいらしく、時間もちょうど半分ずつくらいで収録しています。
また、冒頭の屋外シーンのほかに今回は撮影終了後の夜の街での
ショートインタビューも敢行。時間は短いですが、夜のネオンを眼鏡が反射し、
一層レンズの厚さを際立たせています。ここ、個人的に好きなシーンです。

関西の正統派瓶底美女。オススメです!
DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min
☆撮影裏話☆
京子さんを撮影した後、大阪に戻り夜10時くらいまで日本橋をブラブラしました。どうせなら串カツとか食べようかなー、なんて思ってお店を探したのですが
ただでさえ一人でお店に入れない小心者なので、結局マック(笑)。南海なんば店は携帯も充電できるし、この撮影中何度かお世話になりました。

宿泊は前回も利用した漫画喫茶。僕は少し変わっている所があって、普通のビジネスホテルとかよりも満喫のちょっとチープな所がすごく気に入っています。
立つことしかできないくらい狭いシャワーとか、すっかり出なくなっているジュースサーバーなんかになんとも言えない哀愁と不思議なワクワク感を感じたりしてね。
翌日、お会いした真里さんはとても綺麗だけれど世間慣れしていない感じの文字通りのお嬢様(ご出身が東京で言うと田園調布みたいなとこらしい。あとで知りました)。
どう見ても犬にしか見えないぬいぐるみをクマだと言い張ってみたり、ちょっと天然な所も含めて本当にキュートでした。
今回の撮影旅行は一人旅感を楽しみたかった(のとお金が厳しかったw)ので敢えてどなたにもお声をおかけしませんでしたが、
そんなちょっと不安な心境の中、京子さん・真里さん両名にはとてもよくしていただき、感謝しています。作品も満足できるものができました!



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system