まりな
MARINA

まりな MARINA
(2016.05.05撮影)

2016年5月更新の第一弾は超強度近視、両目-27Dのまりなさんが登場。
撮影前に待ち合わせ場所で初対面した時から、その女優さんのような美しさと、
少し幼さの残るはにかんだような笑顔にとてもドキドキしてしまいました。

-27Dともなるとご覧の通り、ほぼツボクリ眼鏡と言ってもいいほどの分厚いレンズの
眼鏡になってしまい、それに伴って瞳も小さくなってしまうものなのですが
まりなさんはほぼ生まれた時から眼鏡をかけ続けていた、というだけあり
とても自然にその眼鏡が似合っていて、それはもう素敵なお嬢さんでした。

●まりなさんは24歳。都内在住で現在は就職活動中。
(ちなみに希望のお仕事は図書館や事務など「静かなところ」で働きたいんだとか)
生まれた時から現在と変わらず超強度の近視であった彼女はわずか2〜3歳で
眼鏡をかけることになったのだといいます。「普通に見える視界」を知らない彼女は
特に違和感なく定期的に眼科に通い、-27Dの眼鏡をかけ続け、周りの理解もあり
いじめられる事もなく成長しました。ただ、初対面の人にはまず顔を見られるよりも
眼鏡を観て驚かれることも少なくなく、それは少し恥ずかしいし悲しい、んだそうです。

CD-R 92枚収録 \2000
CD-R 92pics
●厚さ1センチ以上。かけた者の輪郭を大きく歪ませる分厚いレンズ。
重さも相当なもので、彼女が裸眼になるとその白い肌には
鼻あて部分の跡がくっきりと残ってしまう。まさに瓶底眼鏡。
そんな眼鏡をほぼ年齢と同じ年数かけ続けてきたまりなさん。
その全てをできる限り鮮明にすみずみまで一枚のDVDに収めたい!
そんな思いから今作は今まで以上に様々なアングルから撮ってみました。
(個人的には椅子に座って脚を組んでのインタビューシーンが好きですw)

●インタビューでは生い立ちや趣味、恋人の有無などプライベートな事は
もちろん、眼鏡についてや眼鏡越しに見える世界についてなど興味深い
話をひとつひとつ真剣に答えてくれるまりなさんがとても好印象でした。
矯正後の視力はわずか0.3程度とのことでしたが、それでも裸眼状態から
眼鏡をかけた時に「やっぱり良く見える」という彼女にキュンとしましたw

●撮影用の眼鏡は遠視をほんのちょっとと黒縁を使用。
この黒縁は根強いファンの方がいらっしゃるので毎回使うのですが、
そろそろ何か見せ方を変えたいな、と思っています。
今作では自前との比較の後、インタビュー+イメージ映像風に収録しました。

●眼鏡探しは10分ほど収録。眼鏡姿はもちろん魅力ですが、まりなさんの
裸眼姿はアイドルや女優レベルに美しいと思います。
そんな裸眼で何も見えていない彼女が音とわずかな視界を頼りに
カメラに「眼鏡を返してください」とお願いする場面は胸を打つと思います。
少し意地悪にこの場面は対応していますのでそちらもお楽しみにです。


DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system