真弓
MAYUMI

真弓 MAYUMI
(2011.1.19撮影)

日本人離れした均整のとれたボディとエキゾチックな顔立ちが印象的な真弓さん。
二十歳で接客業のアルバイトとヘアモデルなどのモデル業をされています。
強度近視の母親と正視の父親との間に生まれた彼女。自身も視力0.01以下、
眼鏡の度数は−23D、生まれてすぐに眼鏡で矯正を始めた、という筋金入りです。
中学までは眼鏡で生活していた真弓さんですが、いじめがあったのと、ご自分でも
もっとおしゃれがしたい!という思いがあったそうで、それ以来、外では
コンタクトを装着しています。限られた人しか見れない眼鏡姿を今回、サイト登場
という形で初披露してくれたのは、眼鏡を掛けた自分も含めて、ありのままの自分を
作品にしてみたい、という真弓さん自身の思いがあったからだと思います。
撮影に使用した眼鏡は、自前が一種類(これ、中学時代から使い続けているという
年代物ですw)、赤メタル、黒縁、久しぶり登場のツボクリの4種類。
服装はちょっぴり刺激的な網タイツにお気に入りの薔薇のキャミソール、コートという
普段着スタイルに加え、まさかのパジャマ風部屋着(笑)も収録しました。

CD-R 189枚収録 \2000
CD-R 189pics
スナップの撮影などは比較的慣れているはずの真弓さん。
それでも眼鏡を掛けての撮影は初体験。通常とは勝手が違うらしく、
同時に瓶底眼鏡姿を初披露する緊張感からか当初は「恥ずかしい〜」を
連発しています(ここ、すごくかわいいんですけどねw)。それでも
ハキハキした口調でインタビューや一人語りに一生懸命な彼女は
ご覧になっている方にも非常に好感を持っていただけるかと思います。
今回はスタジオということで、自前はもちろん、撮影用眼鏡や視力検査、
眼鏡捜しなど、外では出来なかったことを盛り込んで制作しました。
視力検査では通常の測定方法に加え、裸眼で上から下まで読んでもらう
シーンを追加。文字が小さくなるにつれてだんだんと顔が近付いていき、
ついには検査表に鼻が付いてしまうほどの距離になってしまう様子など
健気で可愛らしいと思います。ツボクリや眼鏡捜しでのちょっといじわるをする
シーンなども反応がとてもいい感じに出来上がっているかと思いますよー。
あ、それとやっぱりインパクト大な網タイツ(笑)。露骨になりすぎない程度に
健全にご期待に添えるようにそっちも撮影しております(笑)。
真弓さんの頑張りで今年第一弾にふさわしいお勧め作品となりました。

DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min
☆撮影裏話☆
3人兄弟の長女だという真弓さん。作品内でも触れていますが趣味は料理!という家庭的な面もお持ちです。今では毎朝5時起きでご兄弟のお弁当を作る役目だとか。
しかも金曜日はキャラ弁と決めている、という気合の入りよう。次回の撮影があれば、是非作ってきていただきたいものです(笑)。

刺激的なファッションの彼女ですが、待ち合わせには30分も前に現場に来てくれたり(モデルさんはたいがい遅刻します。ひどければドタキャンも)、撮影の合間には積極的に話しかけてくれたりと
天真爛漫な中にもきちんとした対応ができる育ちの良さを感じました。そうそう、眼鏡を外した彼女、はにかんだ笑顔が女優の相武紗季さんにとても似ています。
きっと某社さんなら「相○紗季激似!」とかやるんだろーなー、と少し思っちゃったりして(笑)
自前の眼鏡は中学時代からの年代物。実は今回の撮影の後半でツルの部分が破損するというトラブルが発生しました。応急で直しましたが、これを機会に新しい眼鏡を購入して欲しいなー。


サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system