みよ
MIYO

みよさん直筆・プロフカードはこちら

みよ MIYO
(2011.10.07撮影)

1か月ぶりの更新となる本作。ご登場いただいたのはみよさん。
21歳、都内の大学で心理学を学ばれています。
美しい黒髪と透けるような白い肌。儚げで清楚な方、というのが第一印象でした。
彼女の眼鏡歴は保育園から。視る物がやけに眩しく感じ、写真のフラッシュには
まともに眼を開けていることすらできない、そんな自分に異常を感じ、
眼科を受診した所、弱視+最強度の近視と判明。以来度数はほぼ変わらず
右−21.0、左−21.5の眼鏡を使用されています。
学校は矯正後の視力は0.5程度まで出ることもあり、普通学校に入学しましたが
体育の授業やその他、強度近視ならではの苦労は相当されたようです。
そこでの友人やご家族のサポートに対する感謝の気持ちが彼女を
臨床心理士という夢へ駆り立てているのかもしれないなぁ、と思いました。

今作の衣装は2種類。育ちの良いお嬢様風と秋らしい色合いのお洋服。
どちらもとてもお似合いで良い作品になったと思います。

CD-R 161枚収録 \2000
CD-R 161pics
●DVDは眼に関する会話、実演を中心に収録(もはや定番ですね)。
イメージシーンは10分程度に抑え、できるかぎり素のままの
みよさんを収録することに注力しています。
人気の隠し撮りも収録していますが、そちらをご覧いただくと
カメラが回っている時とそうでない時、裏表がないのが分かりますw
●インタビューは前半は初めて眼鏡を使用するに至った保育園の時の
体験、その後の学生時代に不自由したことなどを収録。特別扱いせずに
学校生活を送らせてもらった友人やご両親への感謝の言葉も。
後半は自動車免許の話やみよさんなりのオシャレに関することなど。
●イメージシーンはアップ中心の他シーンにくらべ、全体像を
多く写しています。これにより美しい黒髪やかわいらしい衣装含め
眼鏡だけでないみよさんの魅力を引き出すことができました。
個人的には黒髪・前髪ぱっつん・色白は最強のコンビだと思いますw
●実演シーンの文字を読むシーンは今回、ありそうでなかった
みよさん自身の手帳を使用。女の子らしくびっしりと書かれた予定を
裸眼状態で読み上げてくれています。少しプライベートを覗き見した
かのような不思議な気持ちになるかもしれませんw
●撮影用眼鏡は赤と茶色のフレーム、そしてツボクリ眼鏡で収録。
それぞれの見え方と簡単な一人語りシーンです。
また、ツボクリ眼鏡ではこれまで何人かのモデルさんがそうであったように
涙を見せてしまうシーンもあえて収録しています。
(通常通り後のフォローはしていますのでご安心を)
●人気の眼鏡捜しはちょっと変わったタイミングで実行。
なかなか見つけることができず本当に困った表情を見せてくれました。
●ナビ役の椿さんは今回冒頭に登場。真夏の秋葉原で撮影したものですので
少し季節感がずれてしまいましたが、まぁ、過ぎ去った夏、ということで。。
いつもありがとう。感謝しています。
●sguts自身、全体的にとても気に入っています!

DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min
☆撮影裏話☆
久しぶりの撮影でしたが、とても礼儀正しく、また育ちの良さを感じさせる物腰でこちらが恐縮しましたww
作中で話されるご友人とのエピソードもとても微笑ましく、「この子は本当にみんなに愛されているんだなぁ」とほっこりしたりして。
意外なエピソードとしては彼女、お酒がお好きだそうで、女の子友達とのお泊まり会では酔っぱらってしまうこともたびたびだとか。
まぁお酒はほどほどに仲良くね、と既にオッサン化したsgutsは思うのでありました。
また機会があれば是非撮影させていただきたいと思っています。




サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system