蓮花
RENKA


蓮花 RENKA
(2008.02.15撮影)

22歳の蓮花さんは現時点での最強度近視でなんと−19.50Dと−20.00D!
眼球自体が弱い為、コンタクトは使用せず常時眼鏡着用という
生粋の眼鏡っ娘です。赤のセルフレームがよく似合っています。
普段は某大手通信会社の受付をされている方で、モデルは初体験。
(ちなみに会社でもこの眼鏡でお仕事をされているとか)


大人っぽい表情から少し幼い表情までたっぷり撮影しました。

CDRでは自前1種、赤メタル、瑞華さんの−14メタルフレーム、黒ぶち2種、
青セル、遠視(強)(中)、ツボクリ1種を使用し、合計376枚を収録してあります。

CD-R 376枚収録 \2000
CD-R 376pics
DVDは自前の眼鏡があまりにも素晴らしかったので、こちらがメインです。
目に関するインタビューから始まり、裸眼で壁の張り紙を読んでもらったり
同じく裸眼状態で不自由そうに歩いてもらったりしています。
また、撮影用のいつもの眼鏡も5分ずつ収録していますが、
そのほとんどが度が弱いらしく、その様子も話してもらいました。
(ツボクリでさえ慣れると比較的見える、というのには驚きましたw)
また、モデル初体験ということで若干緊張があったため、
最期の対話形式でのインタビューでリラックスしていただいています。
かなり自然な感じで話していただいたので、こちらも面白いと思います。
(今回の作品にはコンタクトのシーンはありません)

PS2やパソコンでの動作確認済み。

DVD 約60分収録 ¥4000(ダウンロード版は\3800)
DVD 60min

サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system