りな
RINA

りなさん直筆・プロフカードはこちら

りな RINA
(2013.04.18撮影)

すっかり春めいてきてあたたかくなった今日この頃。
4月の更新は都内某所でカフェ店員さんとして働くりなさんが登場。
ゴスロリの服にツインテール、瞳にはブルーのカラーコンタクト。
しかしその釣目がちで青く美しい瞳はよほど間近で見ないと確認できない。
何故なら分厚いレンズの眼鏡が瞳を小さく縮小してしまっているから。

強度の近視のご両親のもと、りなさん自身も物心ついた頃から眼鏡を使用。
これまで20以上の眼鏡を掛けて来たという彼女は、今でも定期的に眼科に通い、
眼鏡で矯正しても視力は0.3以下。・・・相当に不自由な生活を余儀なく
されている、はずなんですが、ご本人にはあまりその自覚はない様子w
友人の言葉や未だに下がり続けている視力にたまに落ち込むことはあるものの、
瓶底ライフをむしろ楽しんでいるような印象を受けました。

りなさんの現在の度数は−22D。撮影中、何度か眼鏡を預かりましたが、
ガラスレンズであれだけの分厚さのせいか、かなり重く、これを装着しなければ
何も見えず、矯正しても0.3以下の視力、という彼女の視えている世界は
どのようなものなのか、とても興味が湧いてきました。裸眼で立つと自分の足元すら
認識できない、というのは想像を絶する強度の近視なのだな、と改めて思います。
写真集はゴスロリ服の他、自前のセーラー服と体操服姿も収録。
美しく、かわいすぎて撮影中、かなりテンションあがりましたw

CD-R 157枚収録 \2000
CD-R 157pics
●DVDは個人的に至高のクオリティーwご存知の方も多いかと思いますが
私sguts、ゴスっ娘やサブカルっ娘に非常に弱いですw撮影中、
「やっぱコレなんだよなぁ」としみじみ思いました(作中から想像してくださいw)
瓶底眼鏡は勿論のこと、肌理の細かい真っ白な肌、少し鼻にかかった
可愛らしい声、セーラー服、体操服!と見所多数。
大事な事なので2度書きます。やっぱコレなんだよなぁ。
●新宿駅での待ち合わせからコンビニでのシーンなど、短めですが
外での撮影シーンあります。この手のシーンはもっと増やしたいな。
●本編は通常のインタビューやイメージシーンをりなさんの3種類の
衣装で彩ります。それぞれ本当に素晴らしく、特に体操服は
健全なお色気(便利な言葉w)もあり、非常にイイ!と思いました。
●撮影用眼鏡は4種類を使用。久々に登場のツボクリ眼鏡はセーラー服姿
の際に掛けていただき、ツンデレっぽい演技をしてもらっています。
このシーン、短いですが、とても気に入っています。
●カラコンの着脱シーンも本当に久々に収録。
青い瞳も、外した美しい瞳も両方楽しめます。
●休憩時間中の隠し撮りも敢行。ゴスロリ服からセーラー服に着替えた後の
タイミングでカメラをこっそりまわし、素の状態のりなさんとの会話を収録。
●視力検査ももちろん収録。矯正後視力0.3ということでしたが、
今回の検査ではそれすら見えていないことが発覚。少し落ち込みつつも
強がるりなさんがちょっとかわいかったりしてw
●できること、やりたかったこと、両方できたと思います。
この調子で作品、増やしていくぞー!よろしくお願いします◎

DVD 65分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 65min
☆撮影裏話☆
いやー、今回のりなさん、本当にいい感じで撮影ができ、満足であります。衣装も自らご用意いただき、撮影を楽しみにしていてくれたのが伝わり、嬉しかったです。
最近、ちょっと思うのが僕は「肌フェチ」でもあるのではないか、ということ。たくさんいろんな方を撮影させていただいていると、確実の好きな肌感みたいのってあるんだよなー。
りなさんの肌感はまさに最高。とっても好きな感じなのでした。こういういいモデルさんとお会いできて、テンションが上がると次回作以降もがんばろうと思うってもんです。
あ、瓶底好きの大多数の方には興味のない話かと思いますが、りなさん、次回は矯正のほうでご出演いただこうかと計画しています。その時は裸眼メインでいこうかな。
そうそう、今作を撮るまでに実にいろんな方からアドバイスをいただきました。この場を借りてありがとうです。個人的な話だけどねw



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system