さとこ
SATOKO

さとこ SATOKO
(2013.10.03撮影)

この数カ月、お休みをいただきましてその間ずっと新しい眼鏡っ娘を捜す旅に
出ていましたsgutsです(誇張あり)。お元気ですか?
その甲斐あってこれからまた素晴らしいお嬢様たちがそう長くないスパンで登場して
くれそうです。お楽しみに!そんな瓶底眼鏡っ娘の復活第一弾はさとこさん!
ごらんの通り超絶お綺麗な彼女は某郵○局の窓口勤務の30歳。
郵○局はsgutsもよく利用しますが、こんな方が職員でいたら離れた距離でも
通ってしまいそうですね。間違いなくw。

眼鏡歴はほぼ年齢と同じ30年。生まれながらの超強度の近視で度数は−23D。
矯正後の視力は無理をして0.5程だそうです。カメラが苦手で表情が作れない為、
サイトに出るとむしろ迷惑になるのではないか?とずっと出演を迷っていたという
彼女。最初こそ確かに表情がぎこちない感もありますが、途中からはありのままの
表情で撮影を楽しんでくれました。レンズ越しの小さく縮小された瞳。裸眼時の
何も見えていない大きな瞳。そのどちらもが本当に魅力的で美しいです。
30歳という女性として油の乗った年齢もあってかとてもいい作品になりました。
写真集は自前の他、撮影用眼鏡も含むの145枚を収録しています。

CD-R 145枚収録 \2000
CD-R 145pics
●DVDは会話のシーンを多めに撮影しています。
さとこさん、とてもふわふわした感じの方で、質問に対し、じっくり
考えてから答えてくれる様子が真面目な性格を表しているかのようでした。
度の強い眼鏡のせいで「豆みたいな目!」とからかわれた小学校時代の
話や職場でのエピソード。コンタクトレンズが装着できないと知った日の事。
いまだに眼鏡はコンプレックスではあるものの、お洒落やお化粧を頑張って、
これからの眼鏡とともに歩んでいく生き方を楽しもうとする決意など
聞きどころ満載の興味深いお話ばかりです。
●会話で緊張がほぐれた頃にイメージ映像を撮影しました。
こちらはさとこさんの一人語りを交えつつ、ひたすら美しく、キュートな表情を
収録することに注力しました。元来、とても大きな瞳の彼女。それ故に
裸眼時の全く何も見えていない時の目の動きは不思議な魅力があり、
目を大きくしながら必死で物を見ようとする場面はことのほか良く撮れました。
●「撮影って楽しいんですね!気分が上がってきちゃったかも」と
さとこさんの口から嬉しい言葉が飛び出した頃に各種撮影用眼鏡が登場。
−18の赤メタルの眼鏡を見て開口一番「こんなに薄い眼鏡ならいいのに」と
言うさとこさん。さすがですw。他には黒ブチが意外にお気に入りだったり
ツボクリのレンズの厚さに吃驚したり、眼鏡ごとの様々な表情を見せます。
●最後は眼鏡捜し。こちらもあんなシーンやこんなシーン(笑)収録しています。
●久し振りの撮影で、本当に僕自身も楽しい撮影になり、嬉しかったです。
やっぱり自分自身が楽しく撮れたものはいい作品になるな、と再確認。
おすすめです!!

DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system