小夜
SAYO

小夜 SAYO
(2010.06.12撮影)

ご要望をいただくことはとても多いですが、その中でも多いのが「屋外撮影」。
今回はいつもの新宿のスタジオを離れ、大自然の中で撮影してきました!
その提案に快諾してくれたのが身長145.6センチのちびっこw小夜さんです。
右左ともに0.01以下という超強度の近視。眼鏡歴は2歳から。普段はコンタクトと眼鏡を併用。
今回は家で使うことがメインの最も度の強い−22と−23の黒ぶち眼鏡でのご登場です。
この眼鏡を掛けての矯正視力は0.5程度で、2〜3か月に一度、都内の眼科に通っている
そうです。ほとんど初めてと言ってもいい屋外での撮影でしたが、結果的に
大成功と言ってもいい出来になっています。日差しの関係もあり、強度近視眼鏡独特の
渦や分厚さ、縮小具合がとてもよく分かり、スタジオとはまた違った良さがあるんです。
CDR写真集はいつもよりアングルにこだわり、飽きさせない作りだと思います。
使用眼鏡は自前の黒ぶちと人気の撮影用赤メタル。161枚収録です。
魅力ある小夜さんの写真を大自然のロケーションとともにお楽しみください。

CD-R 161枚収録 \2000
CD-R 161pics
DVD、まずは小夜さんのその可憐で清純なお姿をじっくりとご鑑賞ください。
現在家事手伝いの彼女、外出は少ないそうで、そのせいか非常に肌が白いです。
そして撮影でのトレードマークとも言える物凄く分厚い黒ぶち眼鏡。ある種
相容れない組み合わせのようにも思えますが、2歳から眼鏡をかけ続けている
こともあり、とてもよく似合っています。・・瓶底眼鏡の美少女に高原の風が
さわやかに吹き抜けて行く、そのようなシーンをたくさん収録することができました。
ロングインタビューや恒例の眼鏡捜しなどももちろん収録。
ロケーションを活かした形でかつ、おとなしめになりすぎないよう工夫しました。
ほかに眼鏡越しの視線や野原を駆け回るシーン、咲いている花や草木の散策、
展望台に上がり風に吹かれるシーンなど屋外ならではを多数収録。
撮影用眼鏡は赤メタルと遠視を使用。赤メタルは彼女にとって度数が弱めでした。
遠視は見え方の違いに大声をあげてしまうシーンが面白いかも(笑)。

久しぶりの屋外、かなりいい出来です!ちょっとハマりそうかもー。
DVD 約65分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 65min

サンプル動画はこちらをクリック!

小夜さんは今回、家用の黒ぶちをかけて待ち合わせ場所にいらしてくれました。DVDの冒頭にはsgutsを待つ彼女の様子、その後初顔合わせの後、
撮影地へ向かう車に乗り込むまでも収録してあります。事前に知らせていなかったので少し隠し撮り風ではありますが、正式にカメラが回る前の映像というのは
これまであまり収録しなかったので面白いかもしれません。
そうそう、サンプルのムービーですが、映画好きなもので予告編風にしてみました。結果的に中学生が作ったような拙いモノになってしまいましたが、
また馬鹿やってるなー、と生温かい目で見守っていただければ幸いでございます(初期の大林宣彦作品とか今関あきよし作品とかも好きなのです)。

shopへ

gallery

inserted by FC2 system