詩織
SHIORI

詩織さん直筆・プロフカードはこちら

詩織 SHIORI
(2012.01.31撮影)

2012年最初の更新はなんと南国・鹿児島からのモデルさん。
今年も幸先の良いスタートをきれました。変わらぬご愛顧、よろしくです◎

詩織さんは半年ほど前にモデルのご依頼をいただいた方です。
通常、モデル希望の方からの初回のメールは「詳細希望します」程度の簡素な物が
多いのですが、彼女の場合はいかに自分が目が悪いか、また、当サイトを
携帯版で一通り観たことなどが書かれていて、「モデルをしたい!」という
気持ちが伝わってくるとてもうれしいものでした。ただネックは距離。
鹿児島在住の彼女を撮るにはあまりにも関東は離れすぎている。
経費的にもちょっと厳しいんだよなー、と悩みつつ半年が経ったころ、彼女からの提案。
「今度の春休み、東京行きます!」
結果、今回の撮影と相成りました。本当はこちらから出向かないとなのに感謝です。
幼稚園前から眼鏡、ご両親、お姉さんともに強度の近視。現在詩織さんは−20D。
これほどまでに完璧な瓶底眼鏡っ娘がまだ見ぬ異邦の地におられたとは!
毎回書いていますが、今年は地方撮影を本気で増やそうかなぁ、と思いました。
スタンダードな創りの良い作品になったと思います。

CD-R 134枚収録 \2000
CD-R 134pics
今作は従来の流れを踏襲したスタンダードな作品です。
ただ、会話を多く盛り込むことで、詩織さんの目や眼鏡のことだけでなく、
性格や趣味なども含めてありのままを収録できたと思います。
これだけの美人さんですから当初、少しとっつきにくい方なのかな、とも
思ったのですが、そこは鹿児島の土地柄なのでしょうか、
とてもおっとりとして、男性をきちんと立ててくれる控えめな女の子でした。
元来、ズボラな性格で、コンタクトよりも眼鏡が楽だから、という理由で
常時瓶底眼鏡を着用の彼女、あー、きっと彼女はまだ自分の魅力に
気付いていないのだなー、と思いつつ、其のままの素直な性格で
大人になって欲しいなー、と思ったりもするのでした。男は勝手だなw
●インタビュー15分、イメージ10分、撮影用眼鏡は黒縁と赤メタルを
使用。実演はプロフィールカードの記入と眼鏡捜し、そして視力検査。
そのどれもがおっとりした詩織さんの性格の良さを表現しています。
●眼鏡捜しは温厚でいつもにこにこなな彼女が唯一少し困ってしまうシーン。
なかなか見つからず、焦りのあまり方言交じりに哀願する詩織さんも
それはそれでいいものだなー←男は勝手だな・其の弐
●バランスのいい収録時間でどなたでもご満足いただけると思います。
人気が出れば今度はこちらが鹿児島遠征かな。シロクマ食べてみたいしね。
●ナビゲーター椿さんは冒頭は着物姿。カラオケの前には洋画劇場風な
一言コメントも入ります。この流れ、個人的にお気に入り。今年もよろしくです。

DVD 約75分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 75min
☆撮影裏話☆
なにはともあれ鹿児島からお疲れ様でした!っていう感じです。
詩織さん、おそらくほぼ全ての男性が魅力的に感じるような美貌の持ち主なんですが、上にも書いたようにそれにご自身はあまり気付いていないんですよね。
東京に住んでいればスカウトにあったりナンパされたりでだんだんと気付いていくものなのでしょうが、そういう経験もなく、だからあまり自分に自信がない。
彼女の場合、それが良い方向に作用して、とびきりの美人さんなのにとっつきにくい所がなく、性格も温厚。まさに理想の眼鏡っ娘だと思いました。

意外な事にテレビでの野球観戦が大好きという彼女。落合監督の大ファンだそうです。
僕は野球はルールもおぼろげなほど興味がないんですが、こういう子もちょっとレアなんじゃないでしょうか?w
ていうか落合監督と野村監督の区別すらつかないよ、俺。もっとイナズマイレブンとか観て勉強するか(違う)。
お話でとても興味があったのが鹿児島の「シロクマ」。何度かコンビニで売っているものは食べたことがありましたが、
本場のシロクマはかなり大きいっぽいんです。ちょっと見てみたい。ゴーヤがとれるというのも知りませんでした。沖縄限定なのかと。

ともあれ、行ったことのない地域のお話を聞けるというのは楽しいものです。今度は実際に行ってみたいなー。



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system