ゆず
YUZU

ゆず YUZU
(2017.08.25撮影)

8月更新3回目!最近はいろいろな方から撮影のご依頼をいただく事が
多く、うれしい悲鳴です。撮影出来る時にしておこう、と思います!

今回ご登場いただいたのはゆずさん25歳。誰でも知っているような
有名アパレルブランドで商品開発をされている才女です。
お会いして思ったのはとにかくおしゃれ!お仕事柄もあるのでしょうが
うちのサイトのモデルさんにはあまりいないタイプの方だな、と思いました。
当然パートナーである眼鏡にも相当な拘りがあるそうで、気に入った
フレームを探しに何件も眼鏡屋さんを巡る事もあるのだとか。
「私、レンズ度数が-22Dなんです。何件も眼鏡屋さんを巡って
このフレーム、かわいい!と思ってレンズを入れてもらおうとすると
入らなかったり、入っても出来上がりがイメージとだいぶ違ってしまったり。
店員さんも出来上がった眼鏡を必死でフォローしたりして少し悲しいです」
そう話すゆずさん。今回はご自分の眼鏡の中から現在メインで使う
2種類をご持参いただきました。特にフレームが大きめの黒縁眼鏡は
かなりの瓶底眼鏡!フレームからはみ出すレンズの厚さは1センチを
ゆうに超え、その渦は正面から見ても確認できるほどです。
「この眼鏡は会社にかけていったらさすがにひかれてしまって。
でもフレームが気に入ってるので衣装に合わせてかけてます」
今回はこの2種類をメインに様々な眼鏡を使用し撮影しました。

CD-R 169枚収録 \2000
CD-R 169pics

●DVD版はゆずさんが普段使われている2種類の眼鏡をメインに
幼少期から現在までの眼鏡に関する様々なエピソードを
会話形式で収録し、イメージ映像なども織り交ぜています。
大人っぽく、一見クールな印象のあるゆずさんですが
実は相当な緊張症。撮影は今回が初めてで、スタジオの雰囲気
自体に圧倒されているご様子でした。ただ、カメラが回っていない
時の自然な表情やその笑顔がとても素敵だったので
今作はできる限りその自然なゆずさんの表情を収めるために
会話シーンが多めです。通常の作品よりもともすれば冗長な
印象かもしれませんが、自然で美しい表情を収録できたと思います。
●会話の中で印象的だったのが学生時代の校則のお話。
彼女の通っていた高校は校則がとても厳しく、眼鏡に関しても
べっこう柄や太いフレームの眼鏡は不可。レンズの分厚さから
黒縁の眼鏡を選ぶ事が多かったゆずさんはこの校則に
とても苦労させられたのだとか。未だにこういう校則がある
学校があるんだな、とびっくりしました。
「瓶底眼鏡だけどおしゃれもしたいし、かわいい眼鏡をかけたい、
って思っているんです。眼鏡の自分が本当の自分だし(笑)」
そんなゆずさんをたっぷり収録した60分。お楽しみください!


DVD 約60分収録
 ¥4000(ダウンロード版は\3800)

DVD 60min



サンプル動画はこちらをクリック!

shopへ

gallery

inserted by FC2 system